安全・安心

無理な負荷が全くかかりません。

体の構造上、最も筋力が発揮しやすいポイントで負荷を受ける事が出来るため、安全性が非常に高いです。

筋肉と骨格の接合部である腱へのストレスがありませんので、腱を断裂する、関節を痛める等の大きな怪我の心配がありません。

マシントレーニングは勿論、フリーウエートに関しても同様に無理なく安全な方法で提供しています。

既存トレーニングの負担

アスリート自身が、トレーニングそのものによって怪我を誘発する方法を 、気づかず行っている場合が非常に多いです。

テレビなどでも行われている場面が多々ありますが、現状、効果的で正しいスタンダードな方法として認識されているものです。

ですから、アスリート自身が何が正しいか?良いのか?しっかりと考えて行う必要があります。

ほんの一例ではありますが、ご興味がおありの方はこちらをご覧ください。

➡安全・安心2