瞬時に体が軽くなる!

痛み・不調改善

  • HOME »
  • 痛み・不調改善

【肩の痛み】

肩コリ、四十肩・五十肩、肩のスポーツ障害など、様々な痛みや原因のハッキリしない不調や違和感をお持ちの方が多いのが肩関節です。肩~腕にかけて使わない日はありませんので、日常生活から仕事まで影響が大きいため、改善トレーニングをしっかり行っていきましょう。

肩の可動域を大きく改善

右肩は耳まで上がる、左肩は耳に届かないと左右の可動域に大きな差があります。
その状態からしっかりと肩が上がる状態へ、可動域を大きく取り戻す事ができました。
ご高齢の方は勿論ですが、肩を酷使するスポーツ競技者、アスリートにとっても、体の可動性をしっかりと作ることはとても重要なトレーニングの目的です。

まず関節位置を正常に戻すことが必要です。そして関節をしっかりと安定させるための筋力を同時に作る必要があります。無理な負担がかかった時に筋肉がしっかりと働くようになるため、肩関節のコンディションをより良好に保つことが可能です。


【膝の痛み】

曲げられない膝関節の可動域改善

膝関節の機能低下によって、膝が曲げられなくなっていきます。特に高齢の方であればしゃがめない、正座ができないという方も多く、生活でかなりの行動制限を強いられることとなり、とても辛いものです。

またしゃがむ動作に関して、トレーニング業界内でも誤った認識が広まっていることもあり、より緻密にトレーニングを構築しなければならないアスリートであっても、真逆である機能低下の方法を行っている例もあります。

長く競技を続けていれば、そして競技レベルが高いほど、どこかしら痛みを抱えていくものです。その過酷な世界で生き残るには土台となる膝関節をしっかりと守れなければ、勝利を掴むどころか、競技を続けることすら難しくなります。そのためにも良好なコンディションをキープするためにトレーニングを行っていきましょう。

二本の改善動画をご紹介しておりますが、どちらも膝が曲がらない状態から可動域を大きく戻す事が出来ました。

これだけ悪化した状態であっても大きく改善することが可能ですが、可能であれば、痛くない時から、良好な段階から、出来るだけ早く取り組んで頂くことをオススメしております。

ご紹介している膝が曲がらずしゃがめない状態の改善の他、

変形性膝関節症と診断されトレーニングを行うよう勧められた方、屈むと膝が痛い、階段で膝が辛い方など、膝の問題は多いですが、ぜひトレーニングを取り入れてください。


【腰の痛み】

人間に必要なバランス機能

腰痛に悩まれている方は多いと思いますが、整骨院に通ったり、ストレッチやマッサージ、筋膜リリースなど、セルフケアで対策したりと様々だと思います。

トレーニング界では、腹筋と背筋を鍛える必要がある、体幹トレーニングを行えば良い、インナーマッスルのトレーニングなど、その対策は多岐に亘ります。

当店のトレーニングは筋肉の働く大元のメカニズムに働きかけ、多くの方の腰痛を引き起こす根本の原因解消に取り組むことが可能です。

私達人間は他の動物と違い、絶妙なバランスで二本の足で立ち、それを主として生活しています。

しかし問題があり、それは加齢と共にこのバランスをとる能力に狂いが生じます。早い方は学生の段階で既に始まっていますが、それにより骨格を正常なポジションに保てなくなります。

つまり立っているだけ、座っているだけで、常に腰に負担がかかった状態となり、筋肉が休むことも出来なくなってしまいます。

これは単に良い姿勢を心がければ改善する訳ではありません。

この根本の問題である狂いが生じたバランスを解決する事で、腰にかかる負担を無くし、筋肉を酷使していた状態から解放します。

写真を比べて頂くと、ビフォーではいかにも腰部が辛そうですが、アフターではとても楽に見えると思います。

また重い物を持ち上げる仕事やスポーツ競技を行っている方には、その為に必要な筋力と、痛めない動作を獲得することが可能です。

ぎっくり腰の改善・予防の他、

またヘルニアなど、医療機関で診断~治療まで受けたが腰痛は治らなかったという方に対しても改善が期待できます。


【首の痛み】

負担がかかる頭の位置を正常化

現代の生活において必須となっているスマートフォンやパソコン。

テレワークといった働き方が変わり、通勤等のストレスから解放される一方で、個々人が体への負担をしっかり認識し、体のケアにより一層取り組んでいく必要があります。

写真のようにスマホやPC作業など、仕事からプライベートまで、常に活用している方が多いと思います。その際、常に首に過度なストレスがかかっている状態が続きます。※更に【腰の痛み】の項目で説明させて頂いたバランス機能の狂いも併せて、前方向で生活することが負担を加速させます。

次第に首の骨格位置も固まり、元通りの良い姿勢を心がけても、後方に戻す事が難しく、頭は前に残ったままとなります。(写真のように綺麗な姿勢に見えても、実は頭は前のまま)

このことから、スマホやPC作業を行っていない時でも、常に首に負担がかかった状態に陥ります。

改善する為には、気をつける意識のみで戻すことは難しく、見られる仕事、魅せる仕事である芸能、俳優の仕事をしている方であっても、横から見ると頭が随分と前方にいったままの方が多いのが現実です。テレビなどご覧の際は少し気にして見てみてください。

当店のトレーニングでは、この自分では戻すことの出来ない頭部の骨格位置を、負担がかからない正常な位置まで戻す事が可能です。

トレーニング後には、まるで頭が無くなってしまったのではないかというくらい軽くなり、重さを感じないと思います。

この頭部の位置が負担がかからなくなるメリットとして大きいのは、目がパッチリと開くようになります。これは特に女性にとって嬉しいポイントではないでしょうか。また首周りの血行が改善され、頭痛などの痛みがスッキリと楽になったというお声も頂きます。

【お問い合わせはこちら】 TEL 046-404-1725 平日14時~22時
土日12時~18時
火祝 休

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

メール

training@rising-gym.com

電話番号

046-404-1725

【営業時間】

アクセス

PAGETOP
Copyright © TrainingGymRising南林間 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.